転職活動中の医師に人気のある求人をチェックしよう

医師にオススメの求人探しのテクニック

医師が転職先をスムーズに探すために、在職中から各地で開かれている医療機関の就職相談会に参加をすることや、医療関係の求人件数の多さに定評のある転職支援サイトに登録をすることが大切です。特に、経験のある診療科目で働きたい場合には、早い時期に求人先の担当者に履歴書や職務経歴書をすぐに送ることで、能力の高さをしっかりと評価してもらうことがポイントです。また、専門性が要求される診療科目で働きたい場合には、医療機関の非公開求人の紹介が行われている転職エージェントなどに相談をするのも良いでしょう。その他、求人条件の良しあしを把握するうえで、各地域で人気の医療機関の特徴を比較することが大事です。

医師が人気の転職先から内定をもらうには

医師の待遇の良い大学病院などに転職を希望するにあたり、各病院で期待される人物像について把握をしたり、過去の採用試験の傾向を調べたりすることが重要です。特に、医師をはじめとする医療スタッフの研修制度が万全に整っている病院は、離職率が低い傾向があり、長く病院内でのキャリアを積みたい人にとって、理想的な職場として捉えられることがあります。また、病院によっては採用試験の際に書類選考や複数回の面接が実施されることがあり、順調に内定を得るうえで、医療機関内での経験を上手く担当者に伝えることが肝心です。なお、転職先の候補を選ぶにあたり、医療環境が優れている病院の見学をしたり、在職中の医師から仕事のやりがいや大変さについて話を聞いたりすることもおすすめです。

ミドルクラスからハイクラス求人サイトでは、正規・非正規に関係なく医師の募集が行われています。キャリアが問われますが、働く形態が多用で自分に合った仕事を探しやすいです。